大切な人とのお別れは桐ヶ谷斎場で|故人を見送る場所

火葬もできる斎場です

葬儀

業者との提携はありません

通常は、専門式場を借りて通夜や告別式を行い、告別式終了後、マイクロバスや霊柩車を連ねて郊外にある火葬場に向かいます。そこで遺体を荼毘に付し、遺骨を持ってまた告別式を行った式場に戻ってくるという流れになっているケースが多いです。徒歩で郊外にある火葬場まで行くわけではありませんが、遺族や参列者には少なからぬ負担がかかります。特に、遺族の疲労は大変なものです。葬儀を主催する立場の者からすると、通夜から火葬までを全て同じ施設内で行なえるのが一番望ましい形です。その願いを叶えてくれるのが、品川区西五反田にある桐ヶ谷斎場です。桐ヶ谷斎場は斎場6室と火葬炉12基を備える総合斎場です。とても立地条件が良い場所にあるため、申し込みのタイミングによっては予約で埋まってしまっている可能性があります。ただし、人の死は予測できないものですから、こればかりはどうすることもできません。ちなみに、あたかも桐ヶ谷斎場と提携しているかのような宣伝をしている葬儀業者がたまにいますが、桐ヶ谷斎場は特定の業者と提携関係を結んでいませんので、注意する必要があります。

宗派を問わず利用できます

桐ヶ谷斎場は、民間企業が運営する総合斎場です。公営斎場ではないため高額の料金がかかるのではないかと心配する人がたまにいますが、そのようなことはありません。この桐ヶ谷斎場には社葬などの大規模葬儀にも対応できる大型式場があるため、昔から著名人の葬儀によく利用されてきました。その影響もあり、高額の料金がかかると勘違いする人が多くなっています。しかし、実際は、一般の人でも気軽に利用できるくらいの料金設定になっています。また、生活保護受給者を対象とした減額葬儀プランや行旅死亡人を対象とした公費葬儀プランも用意されています。行旅死亡人というのは、わかりやすくいうと、身元不明の方を指します。身元が不明なので、信仰している宗教や宗派を知る手がかりはありません。しかし、桐ヶ谷斎場は宗教や宗派を一切問わない斎場ですので、どのような立場の人でもここから旅立っていくことができます。

家族で送ろう

お焼香

八尾市の家族葬は、故人との思い出を追憶しながらひっそりと弔いたい、大切な人を失ったショックで立ち直れない中でせめて葬儀による時間的・精神的負担を軽減したい、遠くの親族とも交流を深めたい、そんなあなたの願いを叶えることができます。

もっと見る

様々な葬儀プランあり

葬式

多くの方が、万が一の時に、お葬式はどこに依頼したら良いのか悩むようです。故人の希望も叶えながら、費用を抑えたいと考えている方は、ネットで寝屋川市の追加費用なしのお葬式を調べてみると良さそうです。寝屋川市でなら、全て込みの安心価格で満足できるお葬式が可能な葬儀社があります。

もっと見る

業者に遺品を整理させる

ダンボール

宝塚市内には信頼できる遺品整理業者がたくさんおり、実際に多くの人が利用しています。無用なトラブルの発生を回避するためには、依頼者が作業現場に立ち会うようにするのがベストです。ただし、どうしても作業現場に立ち会うことができないという人向けの動画サービス等も用意されています。

もっと見る